読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

31歳OLが、副業をはじめるブログ

現職の副業として個人事業を始めたので、あれこれ綴っていきます

読書「奇跡の経営」Friday〜最後まで

年末年始ということもあり、空いた時間で残った章をまとめて読みました。 この「1週間毎日週末発想」の概要や前提となる考えは、 ・会社とプライベートを効率的に組み合わせてスケジュールを組み、 個にとって最適なサイクルで仕事をしていくこと ・社員はき…

読書「奇跡の経営」Thursday

奇跡の経営 Thursdayの章です。 Amazon CAPTCHA この章は理解(というか共感)しきれておらず、 繰り返し読んでみたいと思っています。 昔からビジョナリーカンパニーに影響を受けてきたので、 ミッションありきではなく、社員ありきでミッションが形成され…

読書「奇跡の経営」Wendnesday

奇跡の経営 Wendnesdayの章です。 Amazon CAPTCHA この章で述べられていることは、 セムコ社での成功事例というより、今でもなお考え、 試行錯誤を続けているものだという印象を受けました。 大きな命題は、「会社にとって成長は本当に必要か?」ということ…

読書「奇跡の経営」Tuesday

奇跡の経営 Tuesdayの章です。 Amazon CAPTCHA 前の章でもありましたが、 個人の才能に合った仕事ができるのであれば、仕事=幸せとなります。 しかし、仕事に充実感を持っている人はほんの一握りしかいません。 会社がもっと社員と対話して、社員の夢を知り…

読書「奇跡の経営」Monday

奇跡の経営 Mondayの章です。 Amazon CAPTCHA 前章であったリモートワークが増えている理由ですが、 欧米だと国土が広いために移動が大変だから、という理由が主なようです。 (出典がわからないので詳しく調べたい) 一方で日本ではどちらかというとプライベ…

読書「奇跡の経営」Sunday

奇跡の経営 Sundayの章です。読書のスピード遅いなぁ...うぅぅ。 Amazon CAPTCHA テクノロジーの進化によって、 いつでもどこでも仕事ができることでの利便性がある一方で、 生活の中に深く入り込んしまうのをコントロールできてないことが問題だ、 という問…

読書「奇跡の経営」Anyday

先週末で、リカルド・セムラー氏の「奇跡の経営」という本を買いました。 Amazon CAPTCHA 10年前に発刊と少し古い本ではありますが、 これまで当たり前とされてきた組織のあり方と真逆を提唱するような本で、 読み込みたいので、一章ずつ書評を記していきた…

Any.doの新サービス

これはすごい。 現状は商取引が中心のようだけど、 今後は飲食店予約とか日程調整とかできるようになるんだろうか。 "人間にしかできないこと"がより高度化されていったり、 定性的/情緒的な事象の付加価値が高まっていきそう。 ----- アシスタントはアプリ…

目標管理「OKR」

現職ではいわゆるMBO(Management By Objectives | 目標管理)をしていますが、 別のやり方ないかな〜と思って調べているときに見つけた記事。 Googleでも取り入れられていたとか。 OKR(Objectives and Key Results)とは、 会社やチーム、個々のメンバーの目標…

マインドフルネス

研修のコンテンツを探してるときに見つけた記事。 ちょっと前者もですが、googleやGS等のグローバル企業で、 「マインドフルネス」が取り入れられているという話。 いわゆる瞑想のようなものだが、宗教的な要素は一切なく、 心を安定させて感情をコントロー…

ウォー・フォー・タレントを読んで

採用戦略について体系的にまとめられている本は少ないので面白かった。 https://www.amazon.co.jp/dp/4798101494 人材育成・マネジメントの部分は割愛して、以下の2つについてまとめる。 ・人材を惹きつける魅力(EVP)の創出・リクルーティング戦略<前提>■…

エンジニアチームの"構造"の話

最近人事の方とお話をする機会が多いのですが、 やはりエンジニア採用はどこも困ってるみたい。 「エンジニア採用の経験あるんですね!」 「どんな採用ツール使ってるんですか?」 こんな質問をよくいただくんですが、 ぜひ人事の方には"エンジニアを活かせ…